吉田鋼太郎は無類の女好き!?結婚は4回!元嫁と離婚の理由は?

ダンディーな雰囲気を持ち、演技派俳優としてドラマで活躍されてる吉田鋼太郎さん。

その雰囲気からさぞかしもてると思ってましたが、無類の女好きは有名な話。

結婚は4回もしているバツ3!!

私もバツ1ですが、可愛いもんですねぇ(;^ω^)

そこで今回は、吉田鋼太郎の今嫁との馴れ初め、元嫁と離婚の理由について調べてみました。

吉田鋼太郎さんのプロフィール

引用先:ホリプロ

本名:吉田鋼太郎(よしだこうたろう)

生年月日:1959年1月14日(60歳)

出生地:東京都

身長:174 cm

血液型:B型

所属劇団:劇団AUN

事務所:ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

高校2年生の頃、劇団雲のシェイクスピア喜劇「十二夜」を見て役者を志すことになります。

高校生の頃にシェイクスピアに感銘を受けるなんて、役者を目指す方は若い頃からすごいなぁ。

主に俳優として舞台で活躍され、演出家も手掛けます。

演出家の故・蜷川幸雄さんが手がけた作品の常連であったため、藤原竜也さんや小栗旬さんと親交が深いそうです。

実は、テレビでブレイクしたのは50代と遅咲きで、「半沢直樹」(2013)、NHK連続テレビ小説「花子とアン」(2014)、「東京センチメンタル」(2016)など数々の話題のドラマへの出演がきっかけなんですね。

今嫁との馴れ初め

今嫁さんは一般女性の方で、2016年に結婚されています。

吉田鋼太郎さんより22歳年下!!外見はショートヘアが似合う、元銀座の高級クラブの超美人ママ!!

吉田鋼太郎さんが56歳の頃ですから、やっぱり魅力がある方に歳は関係ないですね。

知人のパーティーでお二人は出会い、吉田鋼太郎さんが一目惚れをしたそうです。

その後、今嫁さんのクラブに通いつめ、口説き落としたとか。

なんという行動力でしょうか!!

お二人の間にお子さんはいませんが、夫婦円満だそうです。

元嫁と離婚の理由

1回目の離婚

最初のお嫁さんは一般女性の方で、吉田鋼太郎さんが20代の頃です。

ちなみに事実婚だったらしく、婚姻届けを提出する直前までいったそうですが、大喧嘩の末、別れてしまったとか。

吉田鋼太郎さんが20代と若かったため、仕事が多忙だったことや経済力の無さが原因だったのではないでしょうか。

2回目の離婚

2回目のお嫁さんも一般女性の方で、この方とは一男を授かっています。

しかし、お子さんが2歳になる頃、元嫁さんはお子さんと一緒に家財道具一式を持って、家を飛び出しています。

おぉ、ドラマにありそうな一幕ですね。

どうやら、ここでは吉田鋼太郎さんの悪癖である、酒癖と女癖の悪さが原因のようですね。

ちょっと経済的に余裕が出てきた頃かな?

但し、その後に元嫁さんとお子さんとは再会し、今では食事に行くほどの仲だとか。

3回目の離婚

3回目のお嫁さんも一般女性の方です。

この方については、吉田鋼太郎さんからあまり語られることがないそうです。

まぁ、噂によるとやはり原因は酒癖と女癖の悪さだそうですが・・・。

だた、離婚後に吉田鋼太郎さんの母親の葬儀に出席されたそうなので、そこまで関係性は悪くはないのでしょうか。

まとめ

今回は、吉田鋼太郎の今嫁との馴れ初め、元嫁と離婚の理由について調べてみました。

う~ん、ちょっと酒癖と女癖の悪さが心配なところですね。

結婚相手が一般女性だから、事があまり大きくならないのでしょうか?

4回目の結婚はずっと円満でいてもらいたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする