【安永雄玄】ビジネスマンの築地本願寺改革!境内の大人気カフェとは?

築地本願寺

本堂及び大谷石の石塀と三門門柱が国の重要文化財に指定されている

日本が世界に誇る文化財の一つ。

出典:https://tsukijihongwanji.jp

この400年以上の歴史を持つ築地本願寺に変革をもたらした方がいます。

浄土真宗本願寺派築地本願寺代表役員宗務長安永雄玄さんです。

(役職名が長すぎるw)

この方、お寺のお坊さんとは思えない経歴の持ち主で、お寺をビジネス視点で

より開かれたお寺へ』と改革を行いました。

そんな安永雄玄さんが、2019年11月28日放送『カンブリア宮殿』に登場します。

そこで今回は、安永雄玄さんが行った築地本願寺改革の一つである境内の大人気カフェについて調べてみました。

安永雄玄さんのプロフィール

出典:GLOBIS知見録

名前:安永 雄玄(やすなが ゆうげん)

生まれ年:1954年(65歳)

役職:浄土真宗本願寺派築地本願寺代表役員宗務長

学歴:慶應義塾大学経済学部卒業

ケンブリッジ大学大学院博士課程修了(経営学専攻)

職歴:三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)

外資系大手エグゼクテブ・サーチ会社ラッセル・レイノルズ社

(株)島本パートナーズ(現:代表取締役社長)

グロービス経営大学院で教授

早稲田大学商学部元講師

超人ですか!?

ただ、お坊さんと言うよりビジネスマンと言った方がいい経歴の持ち主ですね。

ビジネスマンからお坊さんへジョブチェンジ!!

なぜビジネスマンからお坊さんになったのでしょうか?

2019年6月17日の三田評論ONLINEにその理由について書かれてました。

  • 銀行は必ずしも清く正しく美しくやってきていない。
  • 何らかの形で自分なりに落とし前をつけたいという気持ちがある。

つまり、銀行マン時代からの後ろめたさからお坊さんになったわけですね。

そこからの安永雄玄さんの行動力がすごすぎる!!

  • 仏教の勉強をする通信教育の学校に入り、一番難しいお坊さんになれるコースを選ぶ。
  • 慶応の先輩の父親で文学部中国文学の藤田祐賢(ゆうけん)教授が住職を務めていた宝徳寺というお寺の副住職になり、3年程、お坊さんとしての実務を行う
  • 宗門の常務委員、築地本願寺の評議員に有識者として参加。
  • ガンガン意見を言ってたら採用され、宗務長になる

やっぱり超人か!?

やはり、上に立つ人間はどうの業界に行っても上になるだけの”努力をされてますね。

大人気の築地本願寺カフェ Tsumugi

【店舗情報】

店舗名:築地本願寺カフェ Tsumugi

住所:東京都東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺インフォメーション棟

TEL:03-5565-5581

交通手段:日比谷線「築地」駅 出口1直結 築地駅から177m

営業時間:8:00~21:00(LO 20:30)日曜営業

定休日:店舗に確認

【外観】

出典:https://www.enjoytokyo.jp

外観からはとても境内とは思えないですね。どちらかと言えば、大学のカフェみたいな外観

【内観】

出典:https://www.enjoytokyo.jp

和モダンの落ち着いた雰囲気。もうおしゃれカフェですよ!!

【窓際席】

出典:https://www.enjoytokyo.jp

窓からはお寺の本堂が見えます。窓際席で本堂を眺めながら、のんびりとした時間をすごされるのはいかがでしょうか。

【メニュー(抜粋)】

出典:https://www.enjoytokyo.jp

『18品目の朝ごはん』(1,800円税別)。このメニューを紹介する人が多いですね。阿弥陀如来四十八願の根本の願「第18願」が“本願”であることにちなんだものだとか。

この他にもランチメニューやスウィーツメニューも豊富です。

朝食時間帯の整理券配布

ただ、朝食は大人気すぎて整理券を配布しています。
朝食時間帯(8時~10時30分)の入店に限り、先着110名様とのこと。

●整理券は8時より配布いたします。お席へのご案内時刻の目安は次の通りです。

整理券番号1~14 8時20分頃

整理券番号15~26 8時40分頃

整理券番号27~38 8時55分頃

整理券番号39~50 9時15分頃

整理券番号51~62 9時35分頃

整理券番号63~74 9時55分頃

整理券番号75~86 10時15分頃

整理券番号87~98 10時35分頃

整理券番号99~110 11時00分頃

なお、上記以外の時間帯は平常通り入店できるようです。

やはり人気の『18品目の朝ごはん』を食べるために並ぶべきか。

時間をずらしてのんびりとした時間をカフェですごすべきか。

悩むところですね。

まとめ

厳かな雰囲気のお寺も良いですが、日常的に訪れることのできる開けたお寺も良いですね。

皆さんもビジネスマンの築地本願寺改革の一つである境内の大人気カフェを訪れてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする