ウエンツ瑛士が火曜サプライズに登場!!ロンドン留学中の現在の姿は?

2019年12月10日放送「火曜サプライズ」にウエンツ瑛士さんが登場!!

現在、ロンドンで演技を学ぶために留学してるウエンツ瑛士さんが久しぶりにテレビに登場です。

そこで今回はウエンツ瑛士さんのロンドン留学中の現在の姿を調べてみました。

ウエンツ瑛士さんのプロフィール

引用先:harikirimaruko.net

本名:ウエンツ 瑛士
生年月日:1985年10月8日(34歳)
出生地:東京都武蔵野市
身長:170cm
血液型:O型

父親はドイツ系アメリカ人、母親は日本人のハーフ。

モデルとして4歳から芸能活動を始め、9歳の頃には劇団四季のミュージカル「美女と野獣」のチップ役で役者デビュー。NHKの子供番組「天才てれびくん」に5年間レギュラーを出演をし、いろいろな歌手のバックダンサーやPVに出演。

芸能界から一時引退をしていた時期もありましたが、芸能界に復帰後はドラマ、バラエティ、音楽活動と活躍の場を広げていきました。

音楽活動では小池徹平さんと「WaT」を結成し、各種賞の受賞や紅白歌合戦にも出場しています。

WaT解散後はソロ活動を行っていましたが、2018年に自身の看板番組で9月末をもって
そこから1年半、日本国内での活動を休止することを発表。

その発表した看板番組が、そう今回登場する「火曜サプライズ」です。

活動を休止した理由

活動を休止した理由については番組でも伝えていましたが、本人の公式ファンサイトでも語っています。

はじめに、生放送にて突然の報告となり、お騒がせして大変申し訳ありませでした。10月より、イギリスのロンドンに留学します。

僕にはいつかロンドンのウエストエンドで舞台に立ちたいという夢があります。これを思い始めたのは30歳の頃です。

その時、既にレギュラー番組を含め沢山の仕事をいただいていました。当然、任せていただいている仕事なので、向こうに行かずに日本で仕事をしながら夢を叶える努力をこの3年間してきましたが、やればやるほどにイギリスで学びたいという気持ちが強くなってしまいました。

このまま過ごして自分が後悔をしないのか?

他人に迷惑をかけてまで貫きたいことなのか?

沢山、悩んだ末に今回の決断となりました。期間については、1年半程度になります。夢に向かう一歩目です。

皆様の応援の言葉一つ一つが自信となり、大きな夢をもてました。とても感謝しております。その御恩をしっかり返せるよう死ぬ気で頑張ってきます!!

引用先:ウエンツ瑛士公式ファンサイト

急に人気タレントが活動休止宣言をしたので、当時は「ウエンツ瑛士は何かをやらかしたの?」「芸能界追放?」という声があがりましたが、どうやら本気で演技の勉強をしたいようです。

しかし、ウエンツ瑛士さんは見た目は外人顔なのに英語がまったくしゃべれないことでも有名ですね。周りとのコミュニケーションが取れないかもしれないのに、留学を決意するなんて、余程の覚悟がないと出来ません。

2018年10月、ウエンツ瑛士さんはロンドンに旅立ちました。

現在の姿がTwitterやInstagramに登場

そんな留学中のウエンツ瑛士さん、たまにではありますがいろんな方のTwitterやInstagramに登場しています。

【2019年2月17日】柿澤勇人さんTwitterに登場。

引用先:柿澤勇人&STAFF Twitter

イメチェンでしょうか、ヒゲ面がワイルドですね。

柿澤勇人さんはドラマ、ミュージカルで活躍している俳優。2017年のミュージカル「紳士のための愛と殺人の手引き」で共演したことがきっかけで、「戦友」と呼べるような仲みたいです。

【2019年6月15日】古市憲寿さんInstagramに登場。

引用先:古市憲寿 Instagram

金と黒のツートンヘアの好青年に変身してますね。

古市憲寿さんは社会学者で情報番組「ワイドナショー」のゲストコメンテーターとして共演していた仲。ヨーロッパ旅行中、ウエンツ瑛士さんに会いに行ってますね。

【2019年8月23日】大竹しのぶさんInstagramに登場。

引用先:大竹しのぶ Instagram

ちょっとオネエっぽいような・・・。お、大竹しのぶさんに合わせたのかな?

この時、大竹しのぶさんはウエンツ瑛士さんの成長を感じたようでした。
大女優のお墨付きですか!?

2018年のミュージカル「リトル・ナイト・ミュージック」で共演しています。

まとめ

今回はウエンツ瑛士さんのロンドン留学中の現在の姿を調べてみました。

精悍な顔つきになっていることから、必死に演技の勉強をしているのでしょうね。

2019年12月10日放送「火曜サプライズ」でどんな姿がみれるか楽しみです!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする