初代ミス・ジャパン土屋炎伽、芸能界入り間近?世間の酷評について考察してみた

2019年12月5日放送「プレバト!!」に初代ミス・ジャパンの土屋炎伽さんが出演されます。

皆さんもご存じのように、土屋炎伽さんは女優で妹の土屋太鳳さん、声優・俳優で弟の土屋神葉さんの姉ですね。

最近はテレビ番組にもよく出演されて、ネットでは芸能界入り間近と噂されてますが、いろいろと酷評もされてます。

そこで今回は、土屋炎伽さんに対する世間の酷評について考察してみました

土屋炎伽さんのプロフィール

引用先:asagei.biz

本名:土屋炎伽(つちやほのか)

生年月日:1992年8月26日(27歳)

出身地:東京都

身長:155cm

血液型:A型

職業:会社員(チアリーダー)

最初に述べたように、女優で妹の土屋太鳳さん、声優・俳優で弟の土屋神葉さんの姉です。3人とも特徴的なお名前ですよね。現在は富士通フロンティアーズ(富士通アメリカンフットボール部)のチアリーダー部フロンティアレッツのメンバーで会社員(一般人)です。

2019年9月にミス・ジャパン日本大会にてグランプリを受賞し、初代ミス・ジャパンに輝きました。

ミス・ジャパンは出来レース?

出来レースと言われてる理由としては大きく2つありますが、それについては疑問を感じます。

妹が土屋太鳳

引用先:eiga.com

まず1つめの理由は「女優として人気もある妹の土屋太鳳さんの姉であることを、ミスコン発表前に公表したこと」と言われています。それによって、審査員の評価が変わったのではないかと。ただ、妹が土屋太鳳さんだからといって、グランプリを受賞するだけの影響力はあるのでしょうか?

確かに今回のミス・ジャパンは初の開催となります。話題性を作るには十分といえますが、
兄弟・姉妹が芸能人なだけで受賞できるミスコンなら、いろんな芸能人の兄弟・姉妹を
出場させると思うのですが。

正直、もっと話題性のある人もいたような気もしますし・・・。

ミスコンにしては身長が低い

2つめの理由は「ミスコンにしては身長が155cmは低すぎるのでは?」と言われています。
今回の出場選手の身長と比べてみても低い方ですね。

引用先:boku-tabi.com

いろいろなミスコンでも身長が高い方が見栄えも良いですし、インパクトもあるように思えます。ただ、身長が低くてもミスコンで受賞した方はいます。

2013年7月のミス・ワールド2013審査員特別賞を受賞した「板垣真衣」さんです。

引用先:j.people.com.cn

板垣真衣さん(写真の右から2番目)の身長は152cmです。土屋炎伽さんより3cmも低いですね。

ミス・ワールドは1951年にロンドンで第1回大会が行われて以来、毎年開催されているミス・コンテスト。ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・アースと並び、世界四大ミスコンテストに数えられています。

つまり、世界四大ミスコンでも審査員特別賞を受賞したということは、ミスコンに身長は関係ないと思われます。

それに、今回のミス・ジャパンは日本での活動のみを対象としてるので、身長低くてもあまり関係ないのでは?26歳~29歳女性の平均身長は157.7cmですよ。

まとめ

今回、土屋炎伽さんに対する世間の酷評について考察してみましたが、出来レースと言われてる2つの理由については、あまり信憑性はないと思います。

本当に出来レースであり、ミス・ジャパンの宣伝のため、土屋炎伽さんを芸能界入りさせる足掛かりのためとしたら、そんなメッキはすぐに剥がれるのではないでしょうか?世間の目も節穴ではないと思います。

どちらにしても、これからの活躍でその真偽はわかってくるでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする