椎名林檎の結婚歴が音楽性にも影響?初ベストアルバムと共にMステに出演

出典:椎名林檎「ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~」特設サイト

2020年東京オリンピック・パラリンピックのクリエーティブ・ディレクターの一人に選ばれた、国民的アーティストの椎名林檎さんがミュージックステーション2時間SPに登場です。

そこで今回は、椎名林檎さんの音楽性にも影響を与えたと思われる結婚歴について調べてみました。

みなさんと一緒に見ていきましょう。

国民的アーティスト椎名林檎さんのプロフィール

出典:産経新聞社

名前:椎名林檎(しいなりんご)

本名:椎名裕美子(しいなゆみこ)

生年月日:1978年11月25日(40歳)

出身地:埼玉県浦和市(現 さいたま市)

1998年5月27日に『幸福論』で旋律的なデビューを果たした椎名林檎さん。
その後もヒット曲を連発し、一気にスターダムにのし上がりました。

当時はその歌声とPVの独自性などが話題となったのを覚えています。
現在もその独自性は失われることなく、精力的に活動中。

椎名林檎さんの結婚歴と音楽性

実は椎名林檎さんは2回結婚をされてます。

最初の旦那さんは虐待グリコゲンのギタリスト『弥吉淳二さんです。

出典:https://geitopi.com

2000年11月に極秘入籍をしています。なぜ極秘かと言うと、弥吉淳二さんは当時既婚者で、不倫の末に椎名林檎さんが略奪した上に、できちゃった婚だったからですね。

2001年1月29日、椎名林檎さん自身のオフィシャルサイトで弥吉淳二さんとの結婚と妊娠を発表してますが、かなりのバッシングを受けることになります。

椎名林檎さんは結婚する前の1999年に発表した「丸の内サディスティック」や結婚した年の2000年に発表した「罪と罰」で、不倫の末の結婚がいばらの道であることがわかってるような歌詞を書いてます。それほど燃えるような恋だったのでしょうか?

2001年3月28日、7枚目のシングル「真夜中は純潔」発売後、出産のために一時活動を休止。7月には男児を出産してます。この時、引退も考えていたとか。

このまま幸せな家庭を・・・とはいかないんだな。

2002年1月、弥吉淳二さんとスピード離婚!!
燃えるような恋はなんだったのか・・・。息子さんは椎名林檎さんが引き取ることに。

離婚の原因は夜遊びが絶えなかった弥吉淳二さんと言われてますが、椎名林檎さんが不倫をしてたとも言われてます。う~ん・・・若さゆえの過ちか?

しかし、弥吉淳二さんは2018年1月26日、病気のため死去されてます。享年49歳。

この時の椎名林檎さんの心境はどのようなものだったのでしょうか・・・。

次に、2人目(現在)の旦那さんは映像ディレクターの『児玉裕一さんです。

出典:http://www.acc-cm.or.jp

2013年4月に交際が明るみに出ます。
しかも、不倫の末に椎名林檎さんが略奪した上に、できちゃった婚・・・またー!?
今回は入籍をしていない事実婚らしいです。もう・・・なんだかなぁ。

ただ、この方はみなさんも記憶に新しいのではないでしょうか。

2016年に行われたリオ・オリンピック閉会式の五輪旗の引き継ぎ式で、次期開催地の東京を紹介する際、日本のアニメやゲームのキャラクターとアスリートが共演する映像を手がけた制作チームのチーフ映像ディレクター!!

かなりの凄腕映像ディレクターなんですね。数々の賞も受賞しており、椎名林檎さんが惹かれるのもうなずけます。

不倫!!略奪愛!!デキ婚!!
なんかの曲名か何かにありそうですが、結婚以外の恋愛にもいろいろと噂のある
椎名林檎さん。2人との結婚が音楽性に影響を与えたのは間違いないのでしょう。

そんな椎名林檎さんがミュージックステーション2時間SPに出演

11月13日に自身初となるベストアルバム「ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~」を発売。最新「オリコン週間アルバムランキング」において、初登場1位を獲得しました。

そんなベストアルバムの中から、『正しい街』を披露!!楽しみですね。

椎名林檎 正しい街 デモテープ demo

まとめ

今回、椎名林檎さんが気になり調べてみました。

今後も独特な世界観と共に活躍されるのでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする