【渋野日向子】年収がヤバい!!獲得賞金額やスポンサー契約料の内訳は?

引用先:news-postseven.com

いつも笑顔が素敵なスマイリングシンデレラ渋野日向子さん。何人の男性がその笑顔の虜になっていることでしょうか?

もちろん笑顔もヤバいですが、年収もヤバい!!

AIG全英女子オープンで、日本勢では男女を通じ42年ぶりのメジャー制覇を達成し、女子では1977年全米女子プロの樋口久子さん以来、2人目の快挙です。

先日行われたLPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップでは、残念ながら2位タイとなり、賞金女王にはなりませんでしたが、獲得賞金はかなりの額でした。

しかも、その笑顔とプロゴルファーとしての実力が相まって、多くのスポンサーと契約!!

もう渋野日向子さんの2019年の年収がヤバいことに!!

そこで今回は、渋野日向子さんの年収を獲得賞金総額やスポンサー契約料の内訳を調べてみました。

渋野日向子さんのプロフィール

引用先:mbs.jp/jounetsu

名前:渋野日向子(しぶのひなこ)

ニックネーム :シブコ

生年月日:1998年11月15日(21歳)

身長:165 cm

体重:62 kg

出身地:岡山県岡山市

世界ランク最高位:11位(2019年9月23日付)

賞金ランク最高位:2位(2019年)

渋野家の三姉妹の次女として誕生します。

小学校2年生からゴルフを始め、同時にソフトボールも始めます。

岡山県の名門・作陽高校入学し、高校2年の時に全国高等学校ゴルフ選手権大会の女子団体で日本一に輝きます。

高校卒業後の2017年のプロテストでは不合格

そこで現在の師匠でもある青木コーチと出会い、翌年のプロテストで合格し、プロの仲間入りを果たします。

一度プロテストに不合格になってますが、そのショックを乗り越えて翌年にプロテストを合格するところから、精神力の強さを感じますね。

渋野日向子さんの獲得賞金総額

引用先:golfnetwork.co.jp

2019年度の女子プロゴルフツアーでの獲得賞金総額は、約1億5千万円!!

※正しくは、152,614,314円

獲得賞金額TOP5は以下のようになります。

1. ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

  優勝   2,400万円(24,000,000円)

2. 資生堂 アネッサ レディスオープン

  優勝   2,100万円(21,600,000円)

3. 第38回大王製紙エリエールレディスオープン

  優勝   1,800万円(18,000,000円)

4. LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

  2位タイ 1,400万円(14,700,000円)

5. 第50回デサントレディース東海クラシック

  優勝   1,400万円(14,400,000円)

そして、渋野日向子さんを一躍有名にしたAIG全英女子オープンの賞金額は女子プロゴルフツアーでの獲得賞金総額に含まれません。その賞金額は、約7200万円(67万5000ドル)!!

つまり、2019年度の渋野日向子さんの獲得賞金総額は、

約2億2千万円!!

す、すごすぎるーーーーーーー!!プロ入り2年目で驚異の獲得賞金額です。

ちなみに、AIG全英女子オープンの賞金の使い道が「お菓子を使おうかな」。

ど、どんなお菓子ですか!?

渋野日向子さんのスポンサー契約料

引用先:irotoridori-jp.com

渋野日向子さんにはすでに多くのスポンサー企業がついています。

残念ながら、スポンサー契約料については不明です。

しかし、渋野日向子さんクラスの選手になると、スポンサー契約料も相当な額になります。

現在、渋野日向子さんのスポンサー企業は以下の通りとなります。

BEAMS GOLF:ゴルフウェア

TITLEIST:ゴルフボール

NIKE:シューズ

PING:ゴルフクラブ

RSK山陽放送:所属

ミック工業株式会社:広告

株式会社キャンディル:広告

Tポイント・ジャパン:ジュニア育成

また、「スマイリングシンデレラ」と呼ばれるほど、企業イメージアップに貢献できるので、これからさらにスポンサー企業が増えるものと予想されます。

まとめ

今回は、渋野日向子さんの年収を獲得賞金総額やスポンサー契約料の内訳を調べてみました。

獲得賞金総額は約2億2千万円スポンサー契約料は不明のため、年収は不明となりましたが、相当な額は間違いないでしょう。

また、CM出演の依頼も増えることも予想されるので、さらに年収が増えることに・・・。

渋野日向子・・・恐ろしい子!!

渋野日向子さんの今後の活躍にも期待しましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする