中山美穂が音楽活動再開!!歴代シングル売上1位を紹介!!

2019年12月7日(土)23時00分~23時30分放送「SONGS」に中山美穂さんが登場。

最近では過去の恋愛遍歴や結婚、離婚などが話題になってましたが、以前はドラマや音楽と活躍をされてました。

今年49歳となる中山美穂さんが20年ぶりに音楽活動を再開するということで、今回は
中山美穂さんの歴代シングル売上1位でもある「世界中の誰よりきっと」を紹介したいと思います。

中山美穂さんのプロフィール

引用先:news.mynavi.jp

別名義:北山 瑞穂(作詞をするときのペンネーム)

生年月日:1970年3月1日(49歳)

出身地:東京都小金井市(長野県佐久市生まれ)

身長 158 cm

血液型 O型

「世界中の誰よりきっと」はどんな曲?

中山美穂♪世界中の誰よりきっと(1992・10・28発売)

作詞: 上杉昇、中山美穂 / 作曲: 織田哲郎

1992年10月28日にリリースされた、25枚目のシングル。
中山美穂さんが主演を務めたドラマ「誰かが彼女を愛してる」の主題歌。

累計で183万枚を売り上げ、オリコンチャート週間最高順位は1位、オリコン歴代シングルランキングは36位。当時の女性ボーカルのシングル曲として歴代1位の売上を更新してます。

あれ?デュエット?と思われた方もいるでしょう。そう、今年約20年ぶりに復活を果たした
伝説のロックバンドWANDSですね。中山美穂さんも20年ぶりに音楽活動を再開とは、運命的なものを感じます。

1992年の「第43回NHK紅白歌合戦」に中山美穂さんがこの曲で出場した際、正式な出場歌手ではないですがWANDSも参加しています。

当時のWANDSのボーカルは上杉昇さん(現:猫騙ボーカル)。中山美穂さんは以前からデュエットをやりたかったが、自身の感性に触れる男性がいなかったそうです。しかし、WANDSとのデュエットで初めて納得のいく曲になったと語っています。さすが上杉昇さん!!

WANDS新ボーカルで再始動!!初代ボーカル上杉昇の現在は?

コーラスラインとアレンジは制作段階から関わっていた宇徳敬子さんによるもので、後にWANDSのアルバムに収録されているAlbum versionにコーラスとして宇徳敬子さんは参加しています(私はこちらの方が好きです。中山美穂さんファンの方々すみません)。

WANDS 「世界中の誰よりきっと~Album Version~」

数々の受賞など

  • 2ミリオン(日本レコード協会)
  • 第12回JASRAC賞(金賞)
  • 第7回日本ゴールドディスク大賞(大賞作品賞ベスト5シングル賞)
  • 1994年度日本作詞家協会賞
  • 織田哲郎が作曲を手がけてきた中では最も売れた作品
  • ビーイング関連のアーティストのシングルとしても3番目のヒット
  • 2005年にNHKが実施した「スキウタ〜紅白みんなでアンケート〜」では紅組70位
  • 1982〜2011年度の過去30年間でCDやカラオケ、放送などの著作権使用料が多かった分配額上位楽曲の23位(日本音楽著作権協会(JASRAC)が2012年11月発表)

まとめ

「世界中の誰よりきっと」はまさに名曲!!

そんな名曲の歌手・作詞を手掛けた中山美穂さんが20年ぶりに音楽活動復活となります。

また名曲を生み出してくれることを期待しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする