【中元みずき】アナ雪2エンディング歌手の経歴と歌唱力

「アナと雪の女王2」が大ヒット上映中ですね。ディズニー映画といえば、使われている曲が話題になり、前作「アナと雪の女王」でも「レット・イット・ゴー」が大ヒットしましたね。

今作では、日本語吹き替え版エンディングソング「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」の歌手に新人の中元みずきさんが起用されました。

メジャーデビュー前の新人をディズニーがエンディングに起用するのは史上初とのことで、
彼女への注目が高まっています。

そこで今回は、中元みずきさんの経歴と歌唱力について調べてみました。

中元みずきさんのプロフィール

引用先:universal-music.co.jp

名前   : 中元みずき

生年月日 : 2000年4月28日(19歳)

出身地  : 広島県広島市

所属   : UNIVERSAL MUSIC / ZEN MUSIC

幼少期時代の実力

中元みずきさんは5歳から12歳まで「アクターズスクール広島」で歌やダンスのレッスンに励んでいました。アクターズスクール広島の卒業生には「Perfume」がいますね。

2013年、歌のコンテスト決勝大会で最優秀賞に輝きます。

中元みずき[中1] 「On the radio」(Cover) 2013/05/05

そして、岡山カラオケ決勝大会では優勝!!

引用先:Twitter

とても中学生とは思えない歌唱力の持ち主ですね。

E-girls候補生時代の実力

中学2年生の時にEXILEのエグザイルプロフェッショナルジム「EXPG」の大阪校にスカウトされ、広島から大阪へ移り住むことに。

2015年にはE-girlsの妹ユニット「Bunnies」に加入し、E-girls候補生として活動をします。

引用先:Twitter

高校1年生の時には「EXPG」の東京校に所属し、中目黒オータムフェスティバル2016に出演されてます。(画面左側)

やさしさで溢れるように / EXPG STUDIO TOKYO

歌声に幼さが取れてきて、さらに磨きがかかってますね。

VOAT東京本校時代の実力

しかし、2016年にEXPGを辞めてしまいます。

辞めた理由は「歌の方向性が違うから」とのことです。確かに、幼少期に小柳ゆきさんの「On the radio」を選曲するところから、E-girlsとは路線が違うかもしれませんね。Bunnies時代の経験は今に生かされてることでしょう。

その後、東京のボーカルスクール「VOAT」のボイストレーニングに通うため、横浜に移り住みます。VOATの出身アーティストには三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのボーカル「今市隆二」さん、アニソン界の歌姫「May’n」さんがいますね。

「VOAT」東京本校で開催された歌チャンピオンでは準チャンピオンに輝き、その実力に磨きをかけることになります。(写真左側)

引用先:Twitter

2017年には、「THEカラオケバトルSPU-18歌うま甲子園」に出場してます。
残念ながら優勝とはなりませんでしたが、97.416点という高得点!!

カラオケバトル 3/29 中元みずき

レッスン費用をバイトで稼ぐ「夢を追いかけ上京 苦労人シンガー」として頑張っていました。

アナ雪2エンディング歌手に大抜擢

通信高校を卒業後、2019年に開催されたユニバーサル ミュージックの「女性アーティストオーディション」に参加し、最終審査を通過!!

ディズニーUS本社による「アナと雪の女王2」のエンドソングオーディションに合格!!

「夢を追いかけ上京 苦労人シンガー」はついに夢を叶えることが出来たのです。

【LIVE】『アナと雪の女王2』「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」日本版EDに19歳・中元みずきが抜てき! 生歌唱を初披露 映画『アナと雪の女王2』エンドソングアーティスト お披露目イベント

まとめ

今回は、中元みずきさんの経歴と歌唱力について調べてみました。

幼少期から抜群の歌唱力は持ってたようですが、けして努力を忘れずに歌唱力を磨き続けていたみたいですね。

これから先の彼女の飛躍にも期待しましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする