芸人・永野の現在は?映画のPRで斎藤工とTOKIOカケルに登場!!

最近、めっきりテレビで見なくなった芸人の『永野』さん

以前は毎日のようにテレビに出てましたが、干されたような状態に・・・。

ところが、2019年11月27日放送のTOKIOカケルに登場!!

しかも、斎藤工さんと出演の映画のPRも兼ねて!?

そこで今回は、芸人・永野さんの過去の失態や噂から現在の活動について

調べてみました。

芸人・永野さんのプロフィール

出典:hakase215.com

本名:永野 一樹(ながの かずき)

生年月日:1974年9月2日 (45歳)

出身:宮崎県宮崎市

身長:167cm

血液型:AB型

最終学歴:専門学校日本スクールオブビジネス

事務所:ホリプロ→フリー→フラットファイヴ→グレープカンパニー

同期:おぎやはぎ、品川庄司、北陽、バカリズム

オーディションを経てホリプロに入り、1995年頃から芸人として活動してます。

しかし、ホリプロから契約解除を通告され、現在はグループカンパニーに所属。

ちなみに、グループカンパニーは当時フラットファイヴに所属していたサンドウィッチマンと

担当マネージャーが立ち上げた事務所で、フラットファイヴに所属していたほとんどの

芸人もグレープカンパニーへ移籍してます。

永野さんを一躍有名にしたのは『ラッセン』ネタですね。

永野 ブレイク芸人

とにかくマニアックな芸風で好き嫌いは分かれますが、本当に当時は大人気

『クリスチャン・リース・ラッセン』と共演して、ネタを一緒にした時はビックリしました。

過去の失態や噂

そんな永野さんの人気にも陰りが見え始めます。

ファンである子ども達と握手したあとに後輩らに手を洗うよう指示

永野さんのネタは子ども達に大人気で、ファンの子ども達一人一人と握手する

ファンサービスもしてました。

しかし、楽屋に戻ると後輩に手を洗うように指示。このことが明るみに出ると世間から

非難の嵐に!!

それに対してあんなもん、何触ってんだかわかんねぇんだからとのコメント。

確かに子どもは何触ってるかわかりませんが、トイレに行って手を洗わない大人もたくさん

いますよ・・・。潔癖症なんですかねぇ?

テレビ関係者からの評判が悪い

毒舌やキレ芸もネタとしてたので、テレビ番組内でもテレビ関係者の悪口を言うことも

多かったのですが、

「テレビの人はあんまり近くにいくと調子こく」「数字主義者だから」「数字主義者とあんま

近くにいると終わる」「数字主義者と手を組むと、結局テレビの犬になる」

と“数字主義者”というフレーズを連発して持論を展開。

本気なのか、ネタなのか実際のところはわかりませんが、悪く言われると気持ち良くは

ないですね。先のプロフィールでもあったように、ホリプロからも契約解除を通告されて

ます。

大御所芸人とんねるずにマジギレ!?

干された原因として一番の有力候補はとんねるずにマジギレしたことと言われてます。

『とんねるすのみなさんのおかげでした』の落ちるシリーズという、

芸人に限らずいろんな芸能人が落とし穴や水に落ちるドッキリ企画がありました。

2016年6月2日放送の落ちるシリーズ「全落九十九里クラシック」で事件は起こりました

落とし穴に落とされた永野さん、木梨憲武さんと矢作兼さんがインタビューすると

「意味わからない。ちょっと怒ってます。ナメられてるな!」と不機嫌なコメント。

不機嫌になった理由は番組の企画とは思わなかったからと言ってますが、

大掛かりな落とし穴だったので、芸人なら気づきそうですが・・・。

この番組の後から、テレビに出ることが徐々に減っていきます

現在の活動

現在も以前ほどテレビに出演はありませんが、

『ももクロChan〜Momoiro Clover Z Channel〜 』『さんまのお笑い向上委員会』

に不定期で出演してます。

そして、2019年11月29日公開映画『MANRIKI』に斎藤工さんと出演

斎藤工さんと仲が良いことは知られてますが、まさか一緒に映画出演とは。

映画『MANRIKI』予告編

みどころ

『麻雀放浪記2020』などの斎藤工を主演に迎え、芸人の永野がファッションイベントでの違和感を基に発想した原作を映像化した異色作。モデル、小顔矯正、日本文化、コメディー、ホラー、サスペンスといったキーワードをちりばめた不思議な世界観を紡ぐ。俳優やミュージシャンとして活躍する金子ノブアキが音楽監督と出演をこなし、映像監督の清水康彦がメガホンを取った。

引用:シネマトゥデイ

あらすじ

急激な経済成長によって豊かさを手に入れた日本の国民は、さまざまなコンプレックスに悩まされていた。新人のファッションモデルは、整形しているモデルがより多くの仕事を得ている現状に、小顔矯正を決心する。そしてモデルは、美容クリニックを経営する美貌の整顔師の手によって変身する。

引用:シネマトゥデイ

まとめ

『ラッセン』ネタで大ブレーク後、数々の失態や噂がありテレビの露出が減ってましたが、

芸能界はある程度気合が入ってないと、やっていけない世界なのかもしれませんね。

今回の映画で再ブレークするのか!?今後の活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする