インフルエンザの季節!今年の流行は早い?

朝夕の気温がだいぶ下がり、季節は秋から冬に移り変わろうとしてます。
冬になると気になるのが、インフルエンザですね。

皆さんは予防接種は受けましたか?
幸い、会社からの補助金も出るので、私は早めに予防接種を受けました。

今年はすでにインフルエンザの流行が始まっているようです。

今年の流行は早い?

厚生労働省のインフルエンザ発生状況についての報告をみると、
10月28日~11月3日のインフルエンザ報告では昨年の同じ時期と比べ、
4倍以上となっています。

福岡県では学級閉鎖や休校になっている学校もあります。

インフルエンザは例年、11月末~12月上旬頃に流行り出し、年末年始の人の移動の
多い時期に感染者が増え、1月末~2月上旬にピークをむかえます。

つまり、2ヶ月も早い流行入りの可能性があるということですね。

今年の流行型は?

インフルエンザにはA型、B型、C型がありますが、C型はヒトでの流行は起こりにくい。
また、A型には2種類あります。

  • AH1pdm09(2009年に新型インフルエンザとして流行した型)
  • AH3(香港型)

今のところ報告例としては、AH1pdm09>AH3>B型の順となっていますが、
現段階ではどの型が流行型になるかはわかりません。

インフルエンザの症状

インフルエンザに感染すると、38℃以上の発熱、頭痛、咳、咽頭痛、鼻水、筋肉痛、関節痛などを呈します。子供やお年寄り、免疫力の低下している方などは重症化して肺炎や脳炎になることがあります。また、小児や未成年者が異常行動を起こす報告も上がってますので、インフルエンザになった時は十分注意をしてください。

予防方法

予防接種

何はともあれ、予防接種を受けましょう。予防接種を受けても、感染することはありますが、重症化を防ぐことが出来ます。

私も過去に予防接種を受けましたが、感染したことがあります。
個人差はありますが、予防接種を受けてない人と比べ回復は早かったと思います。

手洗い

外から帰ってきたら、必ず手洗いをしましょう。
石鹸できれいに洗い、流水で流し、しっかり水気を拭取って、最後にアルコールを
噴霧するとより効果的です。

マスクの着用

インフルエンザウイルスの潜伏期間は1~3日で、その後急激な発熱と共に発症します。
そのため、潜伏期間中の人の咳やツバから感染する可能性もあります。

人の多い場所ではマスクの着用をしましょう。
また、自分が感染した場合も感染を拡げないためにマスクの着用は大事です。

「マスクすると耳が痛いし、息苦しいから嫌いなんだよね~」

なんて、自分勝手な理由をつけて周りに迷惑をかけないでくださいね。

感染してしまったら

どんなに予防をしていても、感染してしまうことはあります。感染の疑いを感じたら、早めに医療機関を受診しましょう。帰宅後は、

  • 安静にして、十分な水分睡眠をとりましょう。
    (漫画、アニメ、ゲーム、ドラマなどで睡眠時間を削らないように)
  • 処方された薬を必ず飲みましょう。
    (自分の判断で薬を途中で止めないように)
  • 熱が下がっても、すぐに外出などはしないようにしましょう。
    (保菌している可能性があるので、周りに感染を拡げるかもしれません)

これから年末に向けて、忘年会、クリスマス、お正月などのイベントごとが
たくさんあります。せっかくのイベントごとに参加できないのはつまらないですね。

みなさんもインフルエンザにかからないように、十分注意してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする